2019-08-31 19:01:28 | 人氣(983) | 回應(0) | 上一篇 | 下一篇

日本細密畫家蘭香津美介紹(三昧堂日本後援會會長)

推薦 0 收藏 0 轉貼0 訂閱站台

圖文: Stephen Lu

20190826 One of Japan's high school teacher who likes Taiwanese creative puppet show very much.
認識 Araragi Kazumi(蘭香津美)老師已多年,一直以為他就是位工筆畫家,一年來台灣3、4次,默默支持嘉義民雄的《 三昧堂Samadhi創意木偶團體》,並擔任三昧堂在日本後援會會長。
今晚與他餐敘,他說:
《退休後,學校再回聘他當兼任美術老師,一週上課2.5天,另外他每週六自發性去殘障公益協會煮晚餐給殘疾人士吃》。
他說,會煮<鹹豆漿><蒼蠅頭><蛋餅>…等台灣料理,厲害ㄋㄟ!


註:

日本細密畫家 蘭香津美

1957 年 長野県飯田市生まれ。本名、村松和典。1981年国立愛知教育大学大学院美術科平面造形修了。1982年より蘭香津美の作家名で独自技法による細密画 の制作を開始。1992年名古屋市から奨学金を得てインドネシアのバリ島に留学、バリの細密画を学ぶ。 蘭先生はネットで三昧堂の作品「琉金宮主鳳舞翼」を偶然見て、その美しさに感動し三昧堂のメンバーと知り合いになりました。2013年と2014年 には新光三越百貨店で開催された三昧堂の展覧会を見るため、二度台湾へやって来ました。 二枚目の三昧堂の作品は「粉蝶宮主」です。両方の作品ともに17*22センチの大きさで、雁皮紙に鉛筆で細かく描写した作品です。一枚の作品を仕上げるの には約1ヶ月かかるそうです。 仕事:画家、特別支援学校美術教師(57歳) 専門:細密画

1957年,長野縣飯田市出生。本名松村和典。 1981年從國立愛知教育大學美術研究所畢業,主修平面造形。 1982年開始以蘭香津美之名開始畫製獨創技法的細密畫。 1992年獲得名古屋市獎學金,前往印尼峇里島留學,學習峇里島的細密畫。

2013年至今與三昧堂合作多次畫展,展出他的三昧堂戲偶畫作



三昧堂






三昧堂






三昧堂






三昧堂






三昧堂




 

台長: 小金老師

是 (若未登入"個人新聞台帳號"則看不到回覆唷!)
* 請輸入識別碼:
(有*為必填)
TOP
詳全文